日本がんコンベンション


7月8日(土)9日(日)開催です

 

今年もボランティアスタッフで参加します。3年前にこのイベントを知って、毎年とても楽しみにしています。健康の仕事に携わるずっと前から代替医療や統合療法に興味があった私にとって、2日間で14名もの講師陣のお話が聴ける機会はとても魅力的です。

 

なんで興味があったのか

 

 

そもそも、なぜ私が代替医療に興味を持ったのか。まったく個人的な事なのですが、20代の時に顎関節症を治そうと奔走。たまたま通っていた歯医者に治してくれる病院があると聞き、イソイソと。。

まだ、インターネットもあまり普及しておらず、情報を比較検討という作業を怠ったのがいけなかった・・

どこの歯医者に行ってもなんでそんな手術したの?と言われるちょっと信じられない手術をして。

治らないどころか後遺症までいただいてしまったという経験をしました。

こんな経験から病院・医者不信の私となっていったのでした。

 

もちろん、たまたまあたりが悪かった? いい先生もたくさんいらっしゃるとは思うのですが、トラウマ的なものもあり・・・

 

今の仕事は奥が深い・・

 

20代の痛い経験は今となっては、この仕事に辿り着くために必要なものだったのかもしれません。お客様と向き合うときに誠実に精一杯、いい加減なことはしたくないと思っています。

そのためにしっかりと勉強をして、いい情報を集める。

掘っても掘っても答えは見つかりません。でも最近ではこれは有効!!とピピっと感じるようになってきまして、このイベントはこのアンテナが反応することが多いです。

 

最初に行ったときは、こんなに一生懸命研究されている先生方がいるんだ!と衝撃を受けました。

 

次の年は初めてスタッフ側で参加をしました。

先生方への出演交渉や、お声かけ、会場設営、赤字になってもやるんだという強い意志を感じました。(赤字じゃ困るんでしょうけどね・・)

スタッフとして参加される方はもちろん健康に対して関心のある方ばかりですが、中には大病を経験されていたり、ご家族にご病気の方を抱えていらっしゃる方もいらして、貴重な体験をお聞きすることも珍しくありません。

 

自分で選ぶ

 

今は確かに色々な情報で溢れています。インターネットで調べるとたくさん出てきます。このイベントはその中でも直に色々な考え方の先生方のお話を短期間に聴けるというメリットがあると思っていいます。

必要な情報はきっと耳に、心に刻まれると思います。

聴いてみたいと思った方、ぜひ行ってみてください。

1日券9,000円、2日通し券は16,000円 

ボランティアスタッフの紹介と言っていただくと少し割引があるそうです。

ファイル_000(1)