貴女の恥骨、歪んでいませんか?


恥骨は歪む?

  歪みというと、骨盤や背骨を想像しますが、人は色々なところが歪むことでバランスを保っています。でも、過度の歪みはカラダの不調を生み出します。  

膀胱炎?と思っていたら、恥骨痛だった。

  先日来店のお客様。恥骨痛があり、膀胱炎になったかも・・と思っていたそうで。美容整骨施術を行ったら、恥骨の痛みが消えた。   恥骨の歪みだったようです。恥骨が歪むって想像つきにくいかもしれません。 恥骨はそもそも二つの骨が結合していて、その部分を恥骨結合といいます。 恥骨結合は、軟骨と靭帯からなっていて、ある程度の動きを許容します。また、恥骨には腹筋などが付着しています。 恥骨結合に広がるような力が掛かったまま仙腸関節が動かなくなっていたり、腹筋などの張りが強くなったりすると、恥骨結合が引き伸ばされ痛みがでます。 産後の恥骨痛はこの恥骨結合が開離して起こると言われています。   恥骨の歪みが恥骨痛のようにその部位に直接出る場合もありますが、恥骨の歪みから、骨盤が狭くなり子宮や卵巣、膀胱が圧迫されると生理痛・不妊・尿漏れなどを引き起こすことがあります。 骨盤や仙骨が歪んで恥骨も歪むということもあると思います。 普段から骨盤周りの動きをつけて柔らかくしておくといいですね。  

骨盤周りのストレッチ

1、仰向けに寝て、脚を90度に曲げ、左右にゆっくりパタンパタンと1分程度繰り返します。 photo_20 2、お尻歩き 床に脚を投げ出して座りお尻で前へ10歩、後ろへ10歩 など、くれぐれも無理をしないでお試しください。