カラダの取説


あるお客様の一言

「人間のカラダってどんな精密機械よりも繊細よね?顔に髪の毛がちょっと触れたりしたらすぐわかるし、右脚の動きが悪かったら、左が自然にバランスとろうとしたり、心が弱ると食欲がなくなったり・・・」

 

「神様はすごいものを作ったもんだ」

 

はい。おっしゃる通り。私もそう思います。

 

繊細なそしてタフな精密機械だと思います。無理をしてもある程度のところはカバーしてしまいます。

 

 

でも、そうはいっても、限界はあります。精密機械なのだから・・・

 

私たちは大切なカメラやパソコンを粗末に扱ったりしませんよね?

 

 

「カラダの取扱説明書」


この度はお買い上げありがとうございます。以下のことにご注意の上末永くご使用くださいませ。

 

 

 

・返品について

オリジナル商品でオーダーメイド。商品の返品は受付しておりません。

 

・部品の交換について

オーダーメイド商品のため、部品も一つ一つ異なります。原則としてお取替えはいたしかねます。修理の際は類似の部品を使用することもありますが、今ある部品を大切にお使いいただきますようお願いいたします。

 

 


1、強い力や衝撃を与えると故障の原因になります。

急激な衝撃などで作動しなくなった場合、無理に動かそうとせずに、お近くの修理工場へご相談ください。


2、長時間同じ動作や、静止した状態が続きますと、故障、劣化の原因となりますため、適度に動かすことをお勧めします。


3、オーバーユースするとバーンアウトすることもありますので、適度に休ませてご使用ください。


4、急に温めたり、冷やしたりすると主電源に負担がかかりますのでお控えください。


5、燃料を過度に摂取すると部品によっては癒着がおこって故障する恐れがあります。


6、また燃料は多種摂取することが必要です。ビタミン、ミネラル、たんぱく質を中心にバランスよく摂取すると部品の性能が上がります。


7、定期的に点検、メンテナンスにお出しいただくことをお勧めします。


8、部品によっても異なりますが、基本的に温めてご使用いただくと故障しにくいです。


以上のことに注意して、大切にお使いくださいませ。