ヘナハーブ


シャンプーリンスにはもう戻れない

 

3月から使い始めたヘナ。同じくらいのタイミングで何人かのお客様も始めてくださっています。

みんな同じ反応。

もうシャンプーリンスはいらないね。というか戻れない・・

だって、

髪の毛サラサラ、ツヤツヤ。

お顔も身体もスベスベ。

体調もいい

あくまで、個人的感想なのですが。

 

正直、このヘナは髪によさそうというのは使い始めてすぐにわかったのですが、想像以上に髪の質が早く変わりました。

ヘナハーブの会社のHPにも下記の記載がありました。

まったくこの通り!!

 


トリートメント効果

髪の内部を保護するキューティクルをコーティングする働きに優れています。キューティクルがコーティングされると、タンパク質や水分が保たれUV対策になります。

  • 髪の保湿力を高めツヤがでる
  • 柔らかい髪にハリとコシがでる
  • 硬い髪や癖が落ち着く
  • 脱毛予防、育毛促進
  • 髪を紫外線から守る
  • 櫛の通りが良くなる
  • 湿気に強い髪になる
  • 健康な髪に戻す働きがある
  • 髪にボリュームが出てしなやかになる
  • 髪が年齢を感じさせない美しさになる

カラーリング効果

  • 白髪をオレンジ系に染色
  • 個々の皮膚の色にあった発色
  • 頭皮、髪に栄養を与える
  • 髪と頭皮にやさしい
  • 頭皮に色がつきにくい
  • 地肌から塗布できる
  • 色持ちが良い
  • 刺激臭がない

シャンプーリンスもヘナになっていて、市販のシャンプー剤はカラダが使いたくないと言ってきます。

そしてズボラさんの私としては、湯船につかって、下記のヘナを地肌に付けてモミモミ。。2~3分とありますが、私は15分くらいかな。そうするとプチ白髪染めにもなるので。

そして頭皮から流れてきたものをお顔や体にもつけたりして・・

湯船から出てきて洗い流して終了~~(^^♪


  • スパイスアーマラキー……大さじ1
  • リーフへナ、インディゴ、ハーバルブレンド……各小さじ1、または通常のご自分のヘナパックを小さじにした量。

ヘナでシャンプーリンス ヘナでシャンプーリンス ヘナでシャンプーリンス

  1. シェーカーボトルにお湯を入れ、アーマラキーとハーブ各種を入れます。
  2. 横に振ってから縦によくシェイクします。
  3. お湯の量はヘナパックよりもやわらかめになるくらいです。

ヘナでシャンプーリンス ヘナでシャンプーリンス

ハーブパウダーの割合は、ご自分の白髪染めの際の分量を基準にしてください。

  • 色を付けたくない方、お子様や男性

ハーバルブレンドのみ。アーマラキーのみ。ハーバルブレンド&アーマラキーの組み合わせ。

アーマラキーとハーバルブレンド
アーマラキーとハーバルブレンド
  • 黒髪の方、カラーリングをされている方、お子様や男性

へナ・インディゴは基本的に黒髪の方には色は入りませんので、髪質に合わせたお好きな配合でシャンプーすることができます。各ハーブの特徴を理解することでご自分に合った配合が見つかります。そして、ご自身の髪も体調や季節により変化しています。そんな変化に気づけることもハーブシャンプーにする大きな利点でもあります。

使い方

    1. お湯で良く地肌と髪を流します。
    2. シェーカーボトルの口を直接頭皮につけて地肌にすり込みながら髪全体になじませます。(シェーカーボトルを使わなくても、髪の短い方は、洗面器に直接パウダーを入れ、お湯で溶いて使っていただいても簡単です。)
    3. 2~3分放置した後良くすすぎます。

シャンプーは湯舟に入っても構いません。むしろ入浴剤代わりになります。

市販の合成シャンプーでは落ちにくい汚れを取り除きます。静電気がおきにくいので汚れにくくなります。

 

静脈瘤の改善なるか

 

ヘナの足湯を3カ月続けた方が、静脈瘤が収まってきたという噂を聞き、早速母に話し、ヘナの足湯&白髪染めをさせてもらうことに。

ヘナ、オイル、バケツも持参。

白髪だらけの母の髪を染めて来ました。

(母の日を兼ねて(*^▽^*))

 

母は結構な静脈瘤もちで、施術を続けるといい感じにもなるのですが、なかなか身内は後回しになっていて。。

これから毎日ヘナ湯を続けてもらえるようにお願いしてきました。

母が続けばですが、3か月後の脚にこうご期待!!

以前撮った写真があったので、Beforeで載せておきますね。